まさにゴッドハンドでした

日々の育児疲れからか、肩から背中にかけての倦怠感が取れなくて、温泉に行きました。そこにマッサージ処があったので入ることにしました。
マッサージ師は60歳前後のふくよかな体型の女性の方です。最初の印象は「もっと若い方がいいかな」とか「まあ女性だからいいか」というくらいでした。
 うつ伏せになりすぐさま施術が始まったのですが、手の肉厚というのですか、指の太さや温度、力加減などがまさにツボに来る感じであっという間にこのマッサージ師すごいと思いました。30分のコースだったのですが、肩からはじまり背中、腰、お尻、足、足裏、手、頭、首、きわめつけに顔、全身くまなくマッサージしてもらいました。途中、首の後ろにツボがあるのですが、そこを指圧してその指だけで頭を支えるというマッサージがとても痛くて、でも痛いとは言わずに我慢していました。そこを何回か押していたら、痛みが和らいできて、そしたらマッサージ師が「痛くなくなってきた?」と聞いてきました。びっくりして「最初は痛かったんですけど今は痛くないです。」というと「目もつかれてたね。」と。とにかくまな板の鯉状態で、その方にすべてゆだねていました。30分という時間でしたが、あっという間というより、1時間ぐらいマッサージを受けたような満足感で、すごく体が楽になり、極上な時間でした。

ホームに戻る

カテゴリー: マッサージ パーマリンク